どうも高畑です。今までソフトウェア工房の活動としてETロボコンについて書かせていただいていましたがこの度ついに…

ETロボコンプロジェクトを設立致しました!! (まあ申請したのは先々週の金曜日ですが…

なので、今回はETロボコンプロジェクトの紹介をしていきたいと思います。

写真 2014-10-21 17 35 59(←画像は第1回目の活動の様子)

1.プロジェクトの目標


私たちETロボコンプロジェクトの目標は…

「チャンピオンシップ大会への出場すること」 です。

一見出場するだけでいいの?って思う方もいるかもしれませんが、チャンピオンシップ大会に出場するいうことは地区大会の中で優勝しなければいけません。つまり、チャンピオンシップ大会へ出場することは地区大会優勝するということでもあるということです。

2.メンバー紹介


 

watashiTakahata(ETロボコン、RMS、競技プログラミング所属)

「チャンピオンシップ出場を目指すために前回の大会で得た知識や経験をシェアして、プロジェクトのメンバーと一緒に頑張っていきたいと思います。」

 

 

www

Watanabe(ETロボコン、RMS、RICOH、競技プログラミング所属)

「前回の大会では5位となることができました。次の大会ではもっと良い順位、総合優勝やチャンピオンシップへの出場を目標に頑張りたいと思います。」

 

 

makki-Mackey(ETロボコン、競技プログラミング所属)

「初心者なので多くのことを学びながら、入賞に向け頑張りたいと思います。」

 

 

shironeko

Kikuchi(ETロボコン、KokuRe:所属)

「右も左も分からない初心者なので足を引っ張ると思いますが全力を尽くしたいと思います。」

 

 

koromohu

Koromohu(ETロボコン、KokuRe:所属)

「ETロボコン初参戦と言う事で、実力不足ながらも頑張っていきたいです。」

 

 

3.今後の活動


 

前の記事で紹介したように今年の大会は終わってしまいました。

なので、今後の活動としては、今年の大会で学んだ知識の共有及び今年至らなかったUMLモデリングやデータロギング、制御技術等を学んでいきたいと考えています。

また、来年の大会まで時間があるので、ETロボコンプロジェクトではまだまだメンバーを募集しています。興味がある方はお気軽に工房までお立ち寄りください。

 

余談になりますが、今工房ではRICOH&JAVA Developer Challengeと呼ばれる大会とチームKokuRe:のゲーム制作が締切に向けて頑張っています。私はどちらにも属してないのですが、ETロボコンプロジェクトのメンバーであるWatanabe君とKikuchi君、Koromohu君の3人が大会及びゲーム制作に向けて頑張っているのでぜひとも頑張ってもらいたいです。(その間私はETロボコンの資料をまとめます。)

 

以上で今回の報告とさせていただきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください