Close

2015年1月8日

2015年最初の競プロ定例会を行いました

あけましておめでとうございます。中澤です。

今日(1月8日(木))は年が明けてから最初の競技プログラミング定例会を行いました。
毎週木曜16:45から行っているのですが、12月は補講や奨学金説明会等と重なってしまい、なんと1ヵ月振りの活動となりました。

現在競プロの定例活動では、アルゴリズムチームと基礎チームに分かれて、アルゴリズムチームでは競プロで使うアルゴリズムを学び、基礎チームではC++のSTLを覚えつつ、たくさん問題を解いて基礎的なプログラミング力を身に着ける、という方針で活動しています。

この日は、アルゴリズムチームは最短経路問題の復習と最小全域木についての講義と演習、基礎チームはstringを使った文字列処理についての演習を行いました。
最小全域木を求めるアルゴリズムにプリム法というのがあるのですが、ちょっと名前が可愛いですね。
KOJ[ref]Kait Online Judgeの略です。工房の院生が開発した競プロ用のジャッジサーバです。[/ref]のコンテストで出題された、某アーティスト名と掛けた問題を思い出します。

VirtualArena20150108_Standing

演習問題とその提出状況は、AOJ Virtual Arena でコンテストを立てて管理しています。とても便利です。

来週から補講やテスト、その後は春休みと定例会を開くのが難しくなってきますが、集まれる人だけでも集まって活動を続けていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA