徹夜明けのテンションからこんにちは。原です。
今回はタイトル通りC#に浮気しました
理由はUnityScriptに比べて汎用性があるからです。
近い未来競技プログラミングに参加したりしてみたいですね。
UnityScriptじゃ参加できませんし・・・・
以下雑談になります

図書館、春休みに向けて長期貸出中


本大学は春休みが長いです。そこで図書館は長期休暇貸出をしています。
今借りると4月半ばが返却期限でしたのでざっと2ヶ月ぐらいは借りれる事になりますね。
遊んでばかりではなく、ちっとは知恵を磨けということなのでしょうか?
自分も図書館の長期貸出にあやかり沢山の本を借りてきました。
Unity関係の参考書とGitの本、GameAIの本を1冊づつ借りました。
本当はこの手の書籍は購入して自分の部屋に飾っておきたいんですけど参考書籍ってすごく高いんですよね・・・・・・・
まぁ借りれるだけ儲けものてことでしょうかね。

Unityの参考書販売

 


突然ですが、本の紹介をさせてください。
先日フラリと本屋によったらUntiy4.6に対応した書籍が発売されてました。
「Unity4プログラミング アセット活用テクニック」という書籍です。
茶色いにわとり本とでも言っておきます。
この書籍シリーズは初めて購入したUnity書籍です。
非常に解説もわかりやすくスクリプトは1行1行何をしているのか解説を入れてくれるほど丁寧です。
シリーズは
ことり→にわとり→茶色いにわとりとなっており
ことり本はUnityのインストール、機能解説
にわとり本はUnityScriptをつかったプログラミングについて
今回のこいつは、Unity4.6から追加された新UI「uGUI」やアニメーション、2Dゲーム、オンラインゲーム、AR(拡張現実)などが収録されています。
uGUIに関しては自分も全然わからないところだったのですごく重宝しています。
しかしこれUnityScriptで書かれています。
ですので今後自分はこの書籍のサンプルコードをUnityScriptからC#に書き換えて読み進めていこうと思います。

Googleで「ことり本 Unity」と調べれば出てくると思うので興味のある方はどうぞ。

KokuRe:新作ゲーム開発


2月9日から新作ゲームプロジェクトが開始します。製作期間は一応3月の終わりを予定しています。前回の反省を活かしより良いゲームを皆さんに届けようとチーム一丸となって取り組んていきたいと思います。個人的今作はUIに力を入れていきたいとおもっています。
ぜひ楽しみにしていてください。
そしてCrimsonはというと今のところ今年の5月にバグ修正を入れようと思いっています。
汚いコードだらけなのであまり見たくないですが・・・・・自分で書いたコードなので頑張って修正を入れていきます。
Kokure:は今、webページ制作、外部サイトとの連携、Twitterなど活動を外部にアピールしていこうと思っています。目標は「あっこれKokuRe;のゲームだ」と言わせることです。みなさん応援よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)