Close

2015年5月25日

ETロボコン2015へ出場する2チームで南関東地区の技術教育1に参加しました

昼ご飯に食べた塩ラーメンはおいしかったです。いわゆる横浜家系店が多い中で北海道のを食べましたよ。
2年としです。先日、関東学院大学 KGU関内メディアセンター(横浜ビジネスメディアセンター8階)にて行われた技術教育1に
「Teamとー☆ほく」より2人と「OIW」より2人が参加し、開発環境・要素技術についてと、モデリング(入門)の話を聞いてきました。

先週土曜に行われた南関東地区限定の「競技説明会(技術教育0)」にも参加したのですが、
今週から必須という事で、前回よりも多いチームが参加していたっぽいです。

「組込みソフトウェア開発とはどういったものなのか」や、「実際の開発現場での制約や問題をどういう手法で解決するのがベストなのか」という
企業さん向けのお話から、ETロボコンで利用するUMLのお話、ETロボコン用に無償提供されたAstah professionalを使ってみるなど、
分かりやすい話と演習の7時間でした。(技術教育で使用されたスライドは公開出来ませんが、とても参考になりました。)

「学生さーん 開発手法はどーすんの」「場当たり的な開発かな?」とお話にもありましたが、ETロボコンの両チームでは
タスク管理用としてTrelloを利用しているので、「場当たり的な開発」にならない様にやっていきたいです・・・。

ちなみに会場では、昨年度入賞したチームのコンセプトシートも公開されていました。

「へぇーこんな感じなんだ」と読んでいる3人

「へぇーこんな感じなんだ」と読んでいる3人

次回の技術教育2は6月6日(土)です。
ボランティアの黄色い服の皆さん、またご教授のほどよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA