どうもお久しぶりです。tibimosuです。先週の土曜にETロボコン2015南関東地区大会の試走会2に参加してきたのでそのことを書きます。

まず記事タイトルをみて「試走会2?試走会1の記事が見当たらないんだけど…?」と思う方がいるかもしれないのでこの場で謝罪させてもらいます。試走会1の記事は書いてないです。ごめんなさい…。

ただこのままだとブログ更新を忘れてしまうタスク管理力のない人と思われるので1つ言わせてください。

「モデルシートの提出資料の作成に追われてブログ更新をする余裕がありませんでした(言い訳)」

モデルシートとは、統一モデリング言語であるUMLを使ったシステム設計の記述やコースの走行戦略などをまとめたもので、試走会1が8/1、モデルシートの提出締切が8/14の13:00必着となっていました。8/1の時点で多少のモデル図は書き終えていましたが、実際の提出資料にはまだ手を付けてないという中々に絶望的な状況でした。

連日に渡る作業で完成予定であった8/12までに何とかモデルシートを完成させて今回の参加する2チームはモデルシートの提出期限に間に合いましたが、試走会1のブログ更新は間に合いませんでした…(申し訳ありません)。

 

さて、前置きが大分長くなりましたが試走会2の話です。ETロボコン2015南関東地区大会の試走会2は本学のK3号館で行われました。

2015-09-05 13 25 02

試走会2では本番形式で行われ、結果としては私が所属チームしている「Teamとー☆ほく」はスタート時に倒立走行が不安定になってしまいコースアウト、同じくソフトウェア工房から出場する別チームである「OIW」もスタート時にロボットが転倒してしまいリタイアとあまり芳しくない結果でした。

リハーサル以外でも何回かコースを走らせましたが、完走率は五分五分といった形で大会までに倒立走行及びライントレースを安定させることが今後の課題になりそうです。

まとめになりますが、試走会2が終わって地区大会まであと9日といった感じです。安定化のための調整やまだ終わってない機能の実装などまだまだやることは多く残っていますが、ここが正念場だと思っています。チーム一丸となって頑張っていきたいです。
写真 2015-09-05 13 35 57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)