この記事では履修管理システム(以下RMS)におけるお知らせを掲載しています。何か変更があった際や不具合が見つかった際には
今後こちらで掲載していきます。

(2016/04/02 お知らせ記事を公開)


 

【全体向け】

RMSはソフトウェア工房のプロジェクトで運営しているシステムです。このシステムに関する質問や連絡はお問い合わせページより行う様にしてください。RMSは履修科目の選択・管理をする「サポート」が目的のシステムです。大学側の履修登録用WEBサイトとは関係がありません。最終的な履修登録は大学から指定されるWEBサイトを利用してください。

全学科において現在コース実装はされていません、今後実装予定ではいますが、BコースやCコースの科目は表示されません。

2016年度の共通基盤教育科目について、現在実装中のため表示されていない科目があります。表示されていない科目は以下の通りです。

  • 総合英語演習(1年)

【I科】

【1年生利用者向け】

「C言語基礎ユニットⅠ」から「C言語基礎ユニットⅣ」の4つの科目についてですが、Ⅰの履修が終わった段階で、
時間割ページでは他の「C言語基礎ユニット」を選択し、科目ページにて「C言語基礎ユニットⅠ」にチェックを入れて履修済みとしてください。
こうする事で、前期終了時に2つの科目の単位が取れたという判別をRMS上でおこなう事が出来ます。

(実際には2年次に上がった時点で科目リストから履修済みにする必要がありますが、1年次はこういった形を取る事で時間割として管理する事が出来ます)

【N科】

現在、お知らせする事項はありません。

【D科】

現在、お知らせする事項はありません。

【H科】

現在、お知らせする事項はありません。


以上です。よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください