どーもsomeyaです。

今回は1年生が入ってきたので、ゲーム制作プロジェクトの主要ツールであるUnityの勉強会を開きました。

あらかじめ2,3年生でゲームを制作し、勉強会では中核となるプログラムを説明を交えながら書き写していくって感じです。細かいところは拡張機能ってことで各自やってくれ、、、

分量が多かったので勉強会は2日間に渡って行いました。

 

主催者はゲーム制作プロジェクトのリーダーであるHaraTonです。

自分はアシスタントですね、、、

ゲーム制作に所属していない人も何人か参加してくれたので、少し多くなっています。

写真 2016-06-01 15 30 21

 

はい、それでは肝心のあらかじめ制作しておいたゲームの内容です。

タイトルは、、、

写真 2016-06-01 15 32 23

Pythonおじさんのスク水珍道中」です!

 

。。。

まぁなんだこれ。って思いますよね。

実際はただの2D横スクロールアクションです(笑)。名前は気にしないで下さい(笑)。

某赤い帽子とたわわなお髭を生やしたおっさんが、ぴょんぴょん跳ねるゲームと似たようなものです。

左右のキーで移動、Spaceキーでジャンプ、Zキーで赤血球バスターを放つだけの単純なゲームです。

 

写真 2016-06-08 17 25 39

取りあえず最初は理解できなくてもいいから写せ!方式で進めていくと、必ずエラーが発生します。

いえ、それに限らず主にスペルミスとかで色々間違えたりします。

特に初心者なら尚更、、、

そんなときは親切な先輩!が問題解決に勤しみました。

 

なんやかんやで計8時間ほど掛け、1年生全員にゲームをつくらせることができました。

ただプログラミング初心者からしたら「そもそも関数ってなんぞ」「static、、、静的ってどうゆうことだよ」みたいなちんぷんかんぷんなこと満載でしょうね。

そんな1年生に一言。

 

いずれ分かる時が来る。それまでは我慢だ!(またはググれ)

 

そう、今分からなくてもいつか分かるさ。具体的には前期が終わるくらいになれば。

 

 

今回はここまで。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください