おはこんばんにちわ。投稿させてもらってるSakamotoです。

最近ではウェアラブルデバイス(fitbit charge2)を用いたgestion(ヘルスマネジメントアプリ)
を作っています。その中の報告を幾つかさせてもらいます。
ヘルスマネジメントシステムでは体調管理やストレスなどを管理してくれるシステムであり、
システムの中にいくつか機能があります。

・歩数
・心拍数
・ストレス指標値

歩数や心拍数などはfitibitのAPIから情報をとることが可能です。
ストレスの指標値では、心拍数をもとに単純移動平均法を使って
計算しています。それが実際ストレスの値として成り立っているのかどうかは専門の人に確認中です。

進捗状況なのですが、fitibitのストレスチェックAPIと開発者専用のレイアウトが完成しました。
来週はDockerのコンテナの整理とアカウント情報を扱うページにSSLを導入。
Growbal Activeの現在ロゴも作成しています。
今後モバイル版の開発もしなければならないのでメンバーにハイブリッド型開発にしようと考えています。
(anglarJS2のUIフレームワーク ionic2を使おうと思っています。)

興味がある子はぜひソフトウェア工房にてお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)