今度の活動でpepperを使って写真を表すと選択ソースを作ること

こんな形で繋がって、人の顔を認識したら続いて選択画面を出して

こんなプログラムを実行している、pepperは

このような画面が出しますそして工房の説明を押したら

pepperは設置した画面を出すそして工房を説明する

 

今回の活動は以上です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください