第九回『In your knowledge』

私の知識は少ないです。毎週おなじみの木村です。


さて、そろそろテスト迫る時期となり、本日の活動は小規模でした。(多分来週も小規模です)
先週決めたことなどから、段々と設計という段階に踏み入れる必要があるのかなあと思い、インターネットで「設計」などと調べました。調べてしまったんですね。

現在は二人しかいないことなどを鑑み、まずはプロトタイプを制作することにはなっていますが、どちらにしてもサービスとして提供するので機能の拡張性は重要です。
つまり、行き当たりばったりなものを作っていては保守性が低くなるのは素人の自分でも分かりました。

調べてしまったところ、自分の知識不足に気が付かされ、今のままではちゃんとした設計を行えないことがわかりました。
そこで、まずオブジェクト指向というものについて学び、その後UMLで設計を行えるようになろうと考えました。
今後は、工房内にあった『オブジェクト指向でなぜ作るのか』と、図書館で借りた『UMLモデリング入門』を読み進め、設計するに必要な知識を身に着けたいと思っています。

ソフトウェアのブループリントやコードがどれだけ移植可能なのかなどの調査や、ある程度の大まかなスケジュールを決める必要があるなどタスクが多いような気もしなくはないですが、殆どが初めての経験で学べることだらけなので頑張って取り組んでいこうと思います。

夏休みも近くなり、よくよく考えるとテスト勉強してないなあなんて思う今日このごろですが、時間の限り学べるのっていいなあと感じています。
思った以上に日常がつまらない!と感じているそこのあなた!!!ぜひソフトウェア工房に足を運んでみてはいかがでしょう!(エアロバイクと競プロがおすすめです←)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください