Close

2017年8月9日

競プロレポート夏休み特別編:第一回

こんにちは、木村です。二週間ぶりくらいのブログの更新になりました。慣れないながらに初のテストを終え、夏休みに突入しました。
前回の競プロブログではリーダーが変更になったことや、こんな活動がしたいなーという方針を示しましたが、今回は私自身がこの一週間行った活動について報告させていただきます。

私の夏休みの活動は、『1日1AC』です。内容はそのままで、AtCoderで毎日最低1AC以上するというものです。
――とはいえABCのA,B問題をずっとやっていてもスキルアップにはならないと考えたので、それと同時に夏休みの目標を設定しました。

  • ABC全完
  • 苦手分野の分析
  • D問題の対策

これを達成するために、『1日1AC』ではC問題以上を解くことにしています。

【解いた問題一覧】
8/3 ABC04C-入れ替え
8/4 ABC05C-おいしいたこ焼きの売り方
8/5 ABC43C-いっしょ
8/6 ABC69
8/7 ABC68D-Decrease(Contestant ver.)
8/8 ABC06C-スフィンクスのなぞなぞ 

6日以降はD問題にチャレンジしているのですが、8日にチャレンジしようと思ったABC67D-Fennec VS. Snukeの実装がよくわからず(木構造と探索の実装があまりわかっていない)、仕方なくC問題を解くことにしました。
思っきり実力不足を自覚できるという、割と辛いけど(おそらく)スキルは上がるだろうこの企画の行く先はどこになるのでしょうか……!

来週の更新では私がD問題を安定して突破できるようになったのかと、A~C問題をどうすれば早く解けるのかについて書いてみようかなと思っています。
長い夏休みですので、余裕があれば競技プログラミングに取り組んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA