Close

2017年10月23日

RMS活動報告 16

お久しぶりです。RMSを「Scalaへ移行しよう!」と言い出した張本人です。
1週間ほどブログを書かなければいけないといった情報が頭から飛んでいました。
ごめんなさい。
そして、多分これを見ている人は夜に見るはずなのでこんばんは。

バックエンドについて

RMSはPHPからScalaへ移行するということで、色々な人が頑張っています。
実は、ニ○○コ動画の会社のシステムも一部太古のPHPで動いてたりします。
現在の1年生(自分以外)も結構上達速度が速いと思います。

現在RMSの活動はPHPからScalaへ以降すべくみなさんScalaでPlayframeworkを使ってコードをカキカキしています。
Playframeworkのバージョンを2.5から2.6へ変えたいとの要望があり、2.6にした所、Activatorを使わないという感じになっていました。

ActivatorさんはEnd of lifeだそうです。

バックエンドはScala(Activator)にてデータベースのモデル・マネージャーの作成をしています。
今後はおそらく

  1. DBモデル・マネージャーの作成
  2. フロントエンドとの結合
  3. あとはわからん

といった感じで作成していくのかと思います。

iOSアプリについて

iOSアプリのRMSについてなのですが、現在9月を超えたら自動的に後期を標準で表示するように変更しています。(担当は自分ではないので進んでいるかは不明)

また、時間割画面がクロージャーがかなりわかりづらい感じで構成されているのでクロージャーをDelegateに変更しようとしています。
他の画面においてもひどいコードが多いのでなんとかしたいと行った感じです。

アップデートは、11月中にはしたいなぁと言った感じです。
おそらく新RMSとしてWebが公開と同時にAPI仕様も変わると思いますので2.0としてリリースします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA