Close

2017年11月5日

競プロレポート第三回

こんにちは。数週間に渡り更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。木村です。
その代わり、ここ数週間はとても充実した活動ができましたので、その間の活動記録を皆さんに見ていただきたいと思います。

10/11の活動

この日は翌週に控えた工房内コンテストの問題選びでした。
問題をピックアップしたあと問題がないかコンテストを行い、結果として一問目が何故か判定されないという状況に。
翌週のコンテストに向けて代替の問題を探しました。また、5,6問目が似たタイプだったので6問目も入れ替えました。

10/18の活動

ついにやってきた工房内コンテスト。
内心、参加者ゼロ人なのではないかと心配していましたが、なんと自分を除いて六人も参加という結果に!
殆どが競プロ初心者だったこともあり、ABC基準でA~B問題がちょうどよかったみたいです。
次回の開催時はB問題に照準を合わせていこうと考えていて、問題数を減らして時間はこのままにする予定です。

10/25の活動

Open Contest後にも簡単に解説を行ったのですが、細かなコードの書き方などは伝えられなかったのでコンテストの振り返り回ということにしました。
特に三問目の時計盤には戸惑う人が多かったです。主な理由は以下の通り。

  • 一分あたりの短針の動きを計算するときキャストを忘れていた
  • それぞれの針の角度が出たが、0時(0°=360°)側の角度を見たくてもうまくいかない
  • 24時間表記のまま計算していた

基本的には計算式と分岐だけで実装できるはずです。
ただ、12時間表記に直す→それぞれの針の角度を計算→小さい側の角度を見る、という分割して考えていく方法が慣れないようで苦戦していました。
次のコンテストではこういった、単純だけど複数の思考が必要な問題を選んで解いてもらおうかなと考えています。

11/1の活動

偶然にもメンバーが誰も(予定が合わず)CodeFesのB,C予選をやっていなかったので、A~C問題をまとめて解くことにしました。
しかし……思った以上に辛い結果に終わりました。B問題に時間がかかりすぎた……。
なお毎回のごとく、こういったコンテストを開催したあとは自分が解説をしているのですが、思った以上に問題の解法・記法を伝えるのは難しいなあと実感しています。

ここ一ヶ月くらいの活動報告は以上です。
来週の活動では、11/22に予定している工房内コンテスト(SWK Open Contest02)の問題選びをします。(なのでプロジェクト外メンバは参加できません)
15日の活動はABCを一回分やる予定なので、プロジェクト外の方もOpen Contestに向けた問題慣れということでぜひ参加していただきたいです。

個人的にゲーム開発をし始めてしまい、最近はあまり競プロができていないので少しずつ復帰していきたいと思っています……。
思った以上に長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA