こんにちは。今週のブログ担当に選ばれました、インフラのtomohiro ishiokaです。

チケット管理をGithubのIssueで行うことになり、それについてのミーティングがあったので、簡単にまとめたいと思います。

 

Githubでの作業の流れ

  1. 最初に、チケットはIssueとして立てられます。
  2. 着手するメンバーは、Redmineの「受諾」の代わりに、チケットのPull Requestを追加し、作業を行います。
  3. 完了後、「レビュー待ち」タグをPRに追加し、そのレビューに従って修正するか、チケットを閉じます。

また、IssueやPRには様々なタグをつけることができ、メンバーが円滑に作業を進められるようになっています。

 

こんな感じでしょうか。私も早く慣れて、RMSの活動に貢献できるようになりたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)