Close

2018年2月3日

RMS活動報告22

おはよー!uekyoです!
気づけばもう2月!街に積もった雪もまだ溶けぬ2月!新年度ももう間近という2月です…

さて、前回の活動でミーティングを行いました。
そこで開発において大きな変更があったので、それについて報告させていただきたいと思います。

変更点1. 言語移行のお話
かねてより「PHPからScalaへ移行する」としていましたが、やはり学習コストが高く、新たにメンバーが加わった際の引継ぎも難しくなってしまうため、移行先言語を再考することになりました。
それに伴いメンバーには春休み期間中にGo言語もしくは自身のおすすめ言語でWEBアプリケーションを作成してもらうことになりました。

変更点2. ユーザ認証のお話
データベースの複雑化をなくし、開発コストを下げるためにアカウント制をやめるとしていました。
しかし、おもしろいユーザ認証のアイデアが複数出たため、実装していきたいということになりました。

そしてとても残念ですが、新年度版RMSの運用を一時的に停止する見込みです。
理由としては、新生RMSの開発に注力したいため・現在の環境では2018年度からのカリキュラムの変更に対応できないためです。

新年度の学生が利用できるように新生RMSの完成を急ぎます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA