はいどうもー。二年でダントツの投稿数を誇る木村ですー。
ついにRMSまで侵食したため、3プロジェクト制覇です。
一週間のうち三日間もプロジェクト!課題の行方はどこに!!!


さてRMSとしては初の投稿ですので一応(?)自分の担当について色々と話しましょう。

私はRMSのフロントエンドに所属しました。
能力に個人差があったり作業時間の確保も人それぞれなので、タスク管理がわりかし適当な感じでふわふわしています。

RMSフロントのライブラリアンが独断と偏見に基づいて、Vue.jsを中心に据え、WebpackSCSSBulmaというようなフロントエンドの†††闇†††を濃縮したような体制を築き上げました。
まず導入の段階で難易度がレジェンド級です。おそらくこの環境をWindowsで整えるのは大変だと思います。
参考までにArchLinuxの環境においてはWebstrom + ruby-sass で動いていますが、Webstorm(とWebpack)がラップしてくれなければ大変なことになっていたでしょう……。
私の担当ではないのですが、Webpackの設定が相当な量あるので担当した方の苦労がうかがい知れます。

そんな†††闇†††はフロントの常なので(jsがともにある以上仕方がないですね)、苦言を吐いていたところでなんの意味もありません。
実際Webpackは導入こそ大変なものの、動かしてしまえばなんだかんだ便利だと感じてしまうところが悔しいところです。
今後はUIのデザインを中心に担当していくことになりそうですが、特別得意ではないので色使いなどプロジェクトメンバーと相談しつつ進めていこうと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)