こんにちは、お久しぶり(?)です。awatakiです。

今回は自分には珍しく{工業高校っぽいところ(一応総合学科らしい)出身ですが}

ハードウェアのお話をしようかなと思います。

 

#あるひ

“なんてこった!Ctrlが死んじゃった!”

“この人でなし!!”

という感じでCtrlが死んでしまいました:innocent:

つらいですね。

Ctrlが死んで辛いのはEmacsユーザーだけではないのです。地味につらい。

例えばコンソールを閉じるときに^d^cなんてするときや、

普通にクリップボード使うのや、

InteliJの保存なんかにも使っているキーなので普通に作業に支障がでます。

つらい(三度目)。

まあ普通のノートなら「〇〇センターに持っていって修理かなぁ」とか「AppleStoreに行ってくるかぁ」とかだと思うんですけど、

こういうときに強いのがThinkpadを僕が使っている理由の半分なんですね。(もう半分はLinuxのacpiと互換があること)

普通にX260のキーボード落ちてないかなぁと、

https://www.ebay.com/sch/i.html?_odkw=X260+jis+keybord&_osacat=0&_from=R40&_trksid=m570.l1313&_nkw=X260+keybord&_sacat=0

こんな感じでEbayにも落ちてますし、

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=x260+keybord&rh=i%3Aaps%2Ck%3Ax260+keybord

こんな風にamazonにもありますし、

https://ja.aliexpress.com/wholesale?catId=0&initiative_id=SB_20181101145352&SearchText=x260+keybord

こんな風にaliexpressなんかでも置いてます。

ここで買って個人で換装することができちゃうんですねぇ。:kami:

それもドライバー一本で。

自分でもやりたい人は、お好きな所で買ってくださいな。(もちろん自己責任で)

こんなどこで買うかは問題ではなくて、どこかで買って(どこかは忘れました。)

で、どこかから届きました。(海外郵便できたのでAlibaba系かEbayかと)

ついでに要らないバックライト機能がついてないものにしておきました。

買ったときに1080円しかオプションで変わらなかったので付けてみたんですけど、まあこれが質感まで違うんですよね。

バックライトなしのものが届いたときに気づいたんですけど、これってバックライト透過するかしないかでキーボードの印字方法も違って、

そのせいで印字部分以外から光が漏れないように質感が代わってしまっていると言う感じなんですねぇ。

個人的にツヤツヤよりマットな感じの肌触りが好きなので、嬉しい誤算でしたね。

 

#本題

ではどんどんバラしていきたいと思います。

まずバッテリーを外します(ある人は内部バッテリーも切っておいてください)

で普通に裏蓋を外します。

特に隠しネジはありません。

と言うか普通にここまではメンテするときに開けてるのでいつも通りですね。

ここまですんなりできなかったら正直センスないのでやめたほうが良いです。

で、ここから最初に内部バッテリーとssdを外します。

因みにこのSSDは換装を既にしていて、別のものになっているので黒いやつが出てきても正常です。

あと、オプションによっては内部バッテリーもないですね。

まあここまではある程度やってる人はできると思います。

で、ロジックボード(メイン基板)を上に持っていきます。(クソデカタスク)

ロジックボードを外す手順は大きくわけて3ステップです。

  1.  まず見えているネジをすべて外していきます。
  2.  次にwifiモジュールに刺さってる3本のケーブルを外しておきます。(なんか大量に線が繋がってるのがそれです)
  3.  粘着があるのを理解しながらゆっくり上に持ち上げます

ね、簡単でしょ?

で、ロジックボードの上にあるカバーを外してキーボードを入れ替えます。(ネジ止め)

#動作確認

で、組み上げたものがこちらになります。(n分クッキング)

では、電源を投入してみましょう。

はい。

簡単に換装できましたね。

こんな感じであっさりと、ドライバー一本で換装できてしまいます。

これがThinkpadのとてもいいところなんですけどね・・・。

最近のXシリーズは薄さのためにこの拡張性を失いつつあるんですよね。

なんとも言い難いというか、考えものと言うか。

なんでも新しいものに対応していけばいいわけじゃないんですけどね。

と、この年にして老害みたいなことを言っていては将来が不安になる今日この頃です。

そんなかんじでX260のキーボードを換装した話でした。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)