こんにちは!takkunnです!今回は幾徳祭用に作ったアプリの紹介をしたいと思います。

今回はlivedoorのお天気APIを使ってPEPPERが今の天気と明日の天気を教えてくれるアプリを作りました。下にリンクを張っておきます。

http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=140010

メインのコードは上記のようになっています。コードの内容はIF文を使って、”今の天気”、”明日の天気”、”明後日の天気”で分けてAPIから貰った文字列を喋らせるという内容になっています。PEPPERはAPIから返される文字列をutf8にエンコードしないとエラーが起こるのでそこだけを注意すれば簡単に作ることができました。

次はAPIを使えるようになったので色んなAPIを使ってアプリを拡張したいと考えています。次のオープンキャンパスに向けてメンバー全員で頑張っていきます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)