Close

PEPPER_MILL

 

PEPPER_MILLプロジェクトは、Softbank社の感情を持つ人型ロボットである Pepper を用いた開発や研究を行うプロジェクトです。
プロジェクトメンバーは、

  • 機械学習、クラウド、音声認識を使って何か面白いことをしたい
  • コミュニケーションロボット発展の担い手となりたい
  • 学会で発表したい

という思いで集まりました。

活動

Pepper参加型の会議支援システムである「PEPPER_MILL::MeetingSupport」の開発を中心として活動します(後述)。
その他に、Pepperのアプリコンテストなどのイベントへの参加、(企画中ですが)イベントの運営をします。
春休みは毎週火曜日の13:20から19:20までの6時間を定例活動日として確保し、活動しています。

PEPPER_MILL::MeetingSupport

活性化

MeetingSupportの活性化機能

 

MeetingSupportはPepper参加型の会議支援システムです。

会議がイマイチ盛り上がらない、逆に盛り上がりすぎて収集がつかない、あるいはいつの間にか議題と関係のない話を続けていた…
そんなは経験ありませんか?

本システムはPepper自身が会議に参加し、タイムキーパー機能、沈静化機能、活性化機能、脱線検知機能によって、楽しい会議を実現します。

2016年は、タイムキーパー機能と沈静化機能を中心に開発を進めていきます。

メンバー募集について

pepper's welcome pause

Welcome!

 

2016年3月8日現在、メンバーは4年1人、2年3人、1年1人の計5人で構成されています。
私たちと一緒に、Pepperで面白いことをしたい方を募集しています。
是非、工房にお越しください。
※メンバーが増えた際はチームを分けて各チームで活動という形を取るかもしれません。