c9a76971ad5821036ce5ed7368f648e8

ご利用はこちらから

RMSとは


RMS(履修管理システム)は、神奈川工科大学情報学部情報工学科が運営する「ソフトウェア工房」のRMSプロジェクトで開発・管理・運営をおこなっているWebサービスです。

物理的な資料を使わずに1年間のみの計画ではなく将来を見通した長いスパンで履修計画を立てられるようにする事を目的に、2013年に開発をスタートしました。

RMSのみで履修計画を立てることや、取得単位数の確認が出来る様になるほか、後述するアプリを利用することで次の科目をモバイルから確認することも出来ます。

RMS for Android


 

rms_android

Androidアプリ版の「RMS for Android」 の開発をおこなっています。

RMS for Androidでは、Webで計画を立てた履修する科目情報を確認することができます。
ウィジェッドを設置することにより、Androidのホーム画面で次の授業の名前、教室番号をすぐに確認できるようになっています。

その他にも、課題やテストのTODO管理、シラバスの確認が行えます。

RMS (for iOS)


iOSアプリ版の「RMS(for iOS)」の開発をおこなっています。

RMS(for iOS)は、時間割情報を確認することができます。

他機能に関しては、現在開発中です。

メンバー募集について


RMSプロジェクトは、2013年度までは3人で開発されてきましたが、2016年度現在、総メンバー数16人のプロジェクトとなっています。

工房前で掲載中のパワーポイントから抜粋
工房前で掲載中のパワーポイントから抜粋

フロントエンドからバックエンドまで自分たちで作業を分担しながら活動を行なっています。興味の有る方はぜひ、ソフトウェア工房までおこしください。

本システムの利用は以下からどうぞ
RMS : https://rms.cs.kanagawa-it.ac.jp/
RMS for Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=rms.android&hl=ja
R
MS(for iOS): https://itunes.apple.com/jp/app/rms/id1088263234

2 のコメント

  1. RMS for AndroidにてRMSを利用できません
    通信に失敗します
    またアプリ内でブラウザ版にある「科目」、「カリキュラムツリー」のページを利用できると非常に助かります
    Android版での不具合、特に対応よろしくお願いいたします

    たかはし
    1. RMSのご利用ありがとうございます。

      > RMS for AndroidにてRMSを利用できません
      > 通信に失敗します

      ご指摘ありがとうございます。
      当該箇所につきましては、現在原因の特定と修正を行っています。
      修正が終わり次第こちらのブログ等で発表します。

      > またアプリ内でブラウザ版にある「科目」、「カリキュラムツリー」のページを利用できると非常に助かります

      こちらにつきましては、プロジェクト内で検討させていただきます。

      うらの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください